FC2ブログ

浮いた梶谷鼻

昨日の朝は冷え込みました。
そんな中、半島沖のクルージングの下見に同行しました。
塩成を出発して、名取沖の梶谷鼻までのルート。
ところが、途中の川之浜あたりから梶谷鼻方向を望むと何やらおかしな光景。
「あれっ?! 梶谷鼻が浮いてねぇ・・?」

浮いた梶谷鼻1
(望遠ズームで撮影)


他の誰も何も言わないのであまり自信はなかったのだけれど、
目をこすりながら何度も見るけれど、やっぱり変だ。
浮島現象だろう。

そのうち船長さんが「浮島になっているのが梶谷鼻ですよ」と。
斜面中腹にある集落からはこんな光景は見ることができないし、
塩成~川之浜の海上から半島を眺めるなんて何十年ぶりかだし、
浮島の梶谷鼻を見るのは初めてなので、なんだか得した気分になりました。

近づくと浮島現象は見えなくなりました。

浮いた梶谷鼻2

びろくりん

積雪4日目
今日は昨日までほどは寒くないが、なかなか雪は解けない。
そんななか、近所の石垣につららが下がってきた。

びろくりん1


それを眺めていて思い出した。
子供の頃、つららの事を方言で「びろくりん」と言っていたなぁ・・と。
そして、ヤギのあごから垂れ下がったひげのこともびろくりんと言っていたように思う。
(最近はこの言葉は使われていないようだが)

何十年ぶりかで遊んでみました。

びろくりん2

造形的、美的センスはありません。

ドカ雪2021

佐田岬半島は、昨日から雪が降っています。
昨日は、さほど積もってはおらず、石畳の庭はほとんど雪が解けていました。
ところが今朝起きると、びっくりぽん!
一面真っ白です。

ドカ雪2021の1

正午時点の積雪量は28cmです。
ドカ雪2021の2


名取でこれほど積もったのは、小学生の頃1度経験しただけのように思います。

まだまだ降り続くようです。
停電にならないか?
水道管が破裂しないか?
灯油がなくならないか?
あれこれ心配です。

謹賀新年 2021

年賀状2021


佐田岬の元日は、陽射しはちょこっとですが穏やかです。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日2020

久しぶりの更新です。
佐田岬も予報通り雪となりました。
お地蔵さんたちもミカンも寒そうです。
今も降っています。


大晦日2020の1

大晦日2020の2

大晦日2020の3

この1年は大変な年になりましたが、感染者数は一向に減る気配がなく、来年に持ち越します。
重苦しい気持ちを引きずったままの年越しです。
とはいえ、希望をもち、来年は幸多い1年であってほしいと願うばかりです。
1年間ありがとうございました。
少しでも良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
NEXT≫
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
マイアルバム

私のお気に入り

プロフィール

まなごいし

Author:まなごいし
故郷四国佐田岬へUターン

Access counter
search
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム